MR-015へ改装

用意するもの
MZF201C スケルトンシャシー(クリヤー) 1000円
MZ202 シャーシ小物セット 450円
MZ203 フロントサスペンションパーツセット 500円
MZ205 サーボセイバーアッセンブリー 600円
MZ8-3 サーボギヤシャフトセット 350円
MZW201 フロントスプリングセット 800円
Squat製 コンバージョンサスプレート 600円

MZ201はオプションの物でも可です。
MZ8-3はワッシャが必要なので。ワッシャがあれば要りません。
MZ206リアダンパーセットも必要に応じて購入してください。
(今回はイーグル製の物を使うので購入してません)
物が揃えば早速組み立てです。
とりあえずサーボから。
MZ8-3にはいっているワッシャーを忘れないように。
完成!
まだ、ポテンションメーターをつけていません

今回はデルリン製ギヤ使いました。
ノーマルのギヤは白いです。
次はFront足回り。
キングピンを研磨しておくとスムーズな動作になるでしょう。

ここらへんも展開図みれば簡単ですね・・・
MR01のリアに換装されています。
ダンパーが流用できたのがラッキーでした。
しかも長さも01のときより丁度いいし・・・
Squat製プレート
MR02用の物より少し長いのかな?
コンバージョン用だそうです。
そろそろ臓器移植の準備です。
はずすときに線を切ってしまわないように
十分注意してください。
ポテンションメーター&サーボモーターもついでに
取り出しておいてください。
組み込んだところです。
ギヤブロック(?)を入れるときに線を潰さないように・・・
モーターの後ろにまだ、パーツがはいります。(展開図参照)
KT-5・・・このままではハンドルが逆になりますので
ポテンションメーターの配線を逆にする必要があります。
リバーススイッチは付いてないそうです(未確認)
一番の難所かも・・・・
線に無理がないように慎重に配線してあげてください。
裏のスイッチをはめこむときに、スイッチの一部が
干渉するかもしれません。切るなり削るなりしてください。

で、上のカバーをはめると完成です。

サーボが逆に切れるのでプロポ側で調整してください。
TOPに戻る
メニューに戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO