MR-015

MR-02用のシャーシにMR-01用のモーターケース、デフ、モーターをつけたものが”MR-015”と言う。MR-01に比べシャーシ全体が低く設計されていて、低重心化している。
01に比べいいところ
・ サーボセイバー搭載
これがあるおかげでサーボギヤが欠けることがすくなる
・ タイロッド交換などのメンテナンス性向上
01のときは交換するたびに完バラにちかいぐらいシャーシをバラバラにしないといけなかったのがこのシャーシでは部品一つ二つ外すだけで交換メンテが可能
・ フロントが01に比べワイド
になっているためのせれるボディが少し限られる(Fナックルを削れば少しはトレッドが狭まるらしい未確認)
装着OPパーツ&改造
XSPEED
SPサーボ、ピニオンギヤ
Fスプリング
ボールデフ
イーグル製ヒートシンク
オイルダンパー×2
基盤がオーバーランドのものをのせている
はじめのコードは堅くて切れやすいので基盤を載せかえるのならもう少し柔らかいい物にして銅線にハンダをしっかり吸わせておけばきれにくくなります。
オーバーランドを解体したのでオイルダンパーを移植、2本ものせているけどこんなに必要なのかな(汗
モーターについてる水色のパーツは積層コンデンサー(0.1μF 104)付けるとなんだか電波がよくなったような気がして幸せになれます。
TOPに戻る
メニューに戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO