小川精機-12CVR

前回、走らせた後からたぶん放ったらかしだったと思うのでメンテナンスしてみました。
これを参考(?)にいままでメンテナンスフリーだった方も
ぜひチャレンジしてみてください。
とりあえずバックプレートをはずします。
ネジ4本を六角レンチではずして・・・
ん?
なんだこのオイルは・・・( ゚д゚)ハッ!
メンテナンスしないとこうなります・・・
この状態ではなにもできませんのでヘッドを外しましょう。
ヘッドもネジを4本外せば外れます。
汚れやオイルはクリーナーで洗い流しちゃってください。
クランクシャフトも外すのでフライホイールを外してください。 次はシリンダーを外します。
ピストンを外すには、ピストンが上のほうにくるようにクランクシャフトを動かさないと引っかかって外れません。
ブレーキクリーナーなどで洗い、オイルをさし組み立てていきます。ネジをキツく閉めすぎてネジ穴が馬鹿にならないように注意しましょう。 キャブレターもバラバラにしたのですが、普通は調子が悪いとき以外は、外からクリーナーで洗う程度でいいでしょう。 TOPに戻る
メニューに戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO