S2000

ラジマガなどの広告では以前から紹介されていたのにいつまで経っても 発売されなかったS2000のホワイトボディが発売されたので買っちゃいました。
ノーマルS2000ではなくてワイルドスピード仕様のヴェルサイド仕様のS2000です。 私はエアロがついていていいかなっと。
とりあえずサフ吹き
パーティングラインを目立たせるためなので神経質に吹かなくてもいいでしょう。
成型時にできるパーティングラインを消します。
このボディは結構ラインが目立ちます・・・
紙ヤスリでシコシコ削ります。
フロントバンパーも塗料の食いつきをよくするために軽く荒らします。
ラインを削り終わったら、水洗いし再度サフを吹きます。
このときラインの削りのこしがないか確認します。
十分乾いたら本塗装です。
薄く2〜3回吹けばいいでしょう。
厚く塗ると当然重くなります。
次は窓枠を塗りますが、今回はボンネット、ルーフ、トランクをカーボン風にしたいので、マスキングしてスプレーで塗ります。
ダクト類はエナメル塗料をふで塗りします。
本塗装のスプレーがラッカーのため黒がはみ出ても下地を侵すことなく拭き取れるようにエナメル塗料です。
乾燥させてからクリアーを吹いて、ライトなどを取り付け完成です。
ヘッドライト、ウィングは黒で塗りウィングステーはチタンシルバーです。
クリアーパーツ以外は瞬間接着剤で、クリアーパーツは付属の接着剤で付けました。
塗料はホームセンターで売っている200円のものでサーフェイサーのみタミヤです。
サイドステーはそのまま付けたのでは車高が高く見えて不細工なので位置を調整しています。
WS仕様のピンクのS2000がでたときは、フロントバンパーの感じが好きではなかったのですが、いざ完成してみるとカッコイイですね(^◇^;)
TOPに戻る
メニューに戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO