コネクタ交換

中古で買ったバッテリーがおなじみのタミヤコネクター(7.2Vコネクタ?)ではなく2pタイプのコネクタでしたので交換しなければいけません。
で、交換のために買ってきたのが、Deans製と思われるコネクタです。オス&メスで400円程度でした。
オスがアンプ側
メスがバッテリー側
です。オスは端子がでているので万が一、金属などに接触したら危険なので電気の流れないアンプ側です。
手持ちバッテリーも2pに変えておかないとアンプ側が面倒なので変えておきます。
アンプ側もバッテリー側も取り付けはほぼ同じなので、バッテリー側だけしか写真がありません。(作業中に写真撮ってる暇が無かっただけ(^_^;)
もともと付いていたコネクタをマイナスドライバーなんかで外して、切ります。ズバッと。
5mmぐらい剥いてください。
ちょっとばかしねじっておいてください。
半田をコードに染み込ませます。
コネクタにも少し半田を盛っておきましょう。
収縮チューブをいれて、コネクタとくっつけて終わり。
TOPに戻る
メニューに戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO